通りやすいキャッシング

キャッシングの審査が通らない原因

キャッシングに審査を申し込んで、通らない割合は実は5割程度とかなり高い割合になっているようです。

5年以内に債務整理などを行っていてブラックになっているなど、明確な理由がある場合でしたら致し方ないと思うかもしれませんが、そうでない場合でも、審査を通らなかった原因は教えてもらうことができませんので、気になるところではあります。

この審査を通らない原因の大半が、実はその他の業者借入れ数の超過です。 キャッシングの審査においては、残りの返済金額の合計よりも、その他の業者借入れ件数のほうが重視されます。 キャッシングはその他の業者に何社まで借入れがある場合まで、審査が通るのか宣伝することができないという事情があるため、一般にはなかなか知られていませんが、数社に借入れがある場合ですと、何件も問い合わせを行い、どれも審査が通らなかったという結果になってしまうことがあります。

また、申し込みブラックといい、短期間に3社以上のキャッシングに申込みをすると、多重債務になる可能性が高いと判断され、貸付を受けることができなくなってしまうこともあるため、審査に通らなかったからといって、手当たり次第、キャッシングに審査を申し込むと悪循環となってしまうこともあります。

他にも、勤続年数が3ヶ月未満であるとか、居住確認や在宅確認が取れない、職業が金融会社の社内規定でNGとなってる、自宅電話や携帯電話が料金未納で止められているなど、様々な理由が絡んできますので、一度審査に通らなかったときは、これらの原因に思い当たる節がないか、よく確認してみることが良いと思います。


キャッシングの借入件数での審査
キャッシングの審査が通らない原因
無審査で借りられるキャッシング
フリーターでも期待できる審査が通りやすいキャッシング
キャッシングのおまとめローンが通りやすい審査
キャッシングと取立て