通りやすいキャッシング

審査が通りやすいキャッシングで借りたい

「審査が通りやすいキャッシングがあってよかった~!!」これが私の今の気持ちです。今まで貯金はできなかったので、急な出費があるときは毎回本当に困りました。そのたびに親にお金を借りたり、大事なフィギュアを売ったりしてしのいできました。しかし売れるものがすべてなくなり、食費もギリギリまで切り詰めていたのに、またお金が必要な事態になってしまいました。

もう親に「お金貸して」とは言えないし、友人とのお金の貸し借りは絶対に避けたい。ん?友人?そういえばキャッシングのコールセンターで仕事している友人がいることを思い出しました。その友人に「お金を借りたいと思ってるんだけど、審査が不安。どうせなら審査が通りやすいキャッシングに申し込みたいんだけど、何かおすすめある?」と聞いてみました。

するとさすが業界のことには詳しく、「こことここ、それにここも審査が通りやすいよ」とサクッと教えてくれました。その友人の教えてくれたところに何も考えずに審査に申し込むと、すぐに審査に通り、その日のうちにお金が借りられました。自分のお金ではなく借りたお金なので、使うときはちょっと躊躇しましたが、今はコツコツと毎月返済しています。では、審査が通りやすいキャッシングをこれから紹介します!どうぞ!

審査が通りやすいキャッシング

審査が通りやすい銀行キャッシング

オススメ
金利 4.6%~14.6%
限度額 500万円
収入証明書 100万円まで不要
  • 銀行カードローンは金利が低いのが魅力ですが、このキャッシングの場合は金利よりも審査に通りやすいというのも魅力です。
公式サイトを見る

ジャブジャブ貸出!ここは本当にスゴイ!

オススメ
金利 4.7%~18.0%
限度額 500万円
収入証明書 100万円まで不要
  • キャッシング業界で一番儲かっているところで、他のキャッシングのサービスはここを追従しています。業績・サービスともにトップをぶっちぎっています
 公式サイトを見る

地銀なのに全国対応で審査が通りやすい

オススメ
金利 4.0%~14.5%
限度額 10~500万円
収入証明書 300万円まで不要
  • 銀行キャッシングなのにお金を借りるまでの時間が早く、最短30分スピード審査は銀行では最速です。
公式サイトを見る

専業主婦でも極度額30万円を上限に申込みできます

オススメ
金利 3.0%~7.0%
限度額 最大1,000万円
収入証明書 200万円まで不要
  • みずほ銀行に口座があれば最短即日利用可能。それに金利を見てください。3.0%~7.0%なので、他のキャッシングの半分以下です。
公式サイトを見る

キャッシングで審査が通りやすい即日融資可能なところは?

どうしても急いでお金が必要になった。 けれど、その他の業者にもローンがあるので、新たにローンすることができるのか、不安だ・・・ という場合もかと思います。

キャッシングもたくさんありますので、審査が通りやすいところだとか、即日融資が可能だとか、個別の要望を満たしてくれるところは数多くありますが、その両方を備えているところとなると、少し探さなくては見つからないかもしれません。

審査が通りやすい、即日融資が可能なキャッシングとして、まずおススメできるのがライフプレイカードです。 株式会社ライフはテレビCMなどでも有名なライフカードの会社ですので、大手といった意味でも安心です。 インターネット上からの申し込みが可能で、金利18.00パーセント~、極度額200万円と高めの限度額が設定されています。また、審査が通りやすいことで有名なディックもお昼の12時までに申し込めば、即日融資が可能となっています。

さらにATMが24時間、年中無休営業のアコムも即日融資が可能ですし、その他の業者ローンが3件まででしたら、許容範囲となります。

500万円までの融資が可能なオリックスVIPローンカードも、高額融資が可能なわりに、審査が通りやすいキャッシングであることで有名ですが、最短で即日振込というところが、お急ぎの場合はネックになるかもしれません。

このほかにも、即日融資が可能で、審査が通りやすいキャッシングはありますので、ネット上の比較サイトなどを参考にしてみると良いと思います。

即日融資を希望する場合、審査申し込み時間が午前中までとか、午後5時までと区切られているところも多くありますので、各キャッシングの条件を良く確認しておいたほうがよいでしょう。

キャッシングとローンは何が違う?

キャッシングとローンは、若干混同されつつあるのですが、実はきっちり意味があります。キャッシングというのは、単純にお金を借りることです。それに対してローンは、使用目的が決まっているお金を金融機関から借りることを指します。ローンには「使途が限定されたローン」と「使途が自由なローン」があり、前者は、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなど、融資する側がその使用目的を定めており、それ以外に使用することはできません。使途を証明する書類が必要である場合も多く、煩わしい部分もありますが、金利が低いというメリットがあります。後者は、カードローンやフリーローンと呼ばれ、キャッシングに近い形の融資になります。住宅ローンなどに比べると、金利は高くなります。

キャッシングの審査厳格化

キャッシングの審査が厳格化されるという話が、最近聞かれるようになってきました。

武富士やアコムといった、大手キャッシングに対して2006年12月に行った調査では、以前は50~60%はあった貸し出しの承認率が44%まで減少したそうです。

これはグレーゾーン金利の撤廃について、行政が動き出したからだそうです。 利息制限法に定める上限金利を超え、出資法に定める上限金利に満たない金利帯をグレーゾーン金利といいます。 このグレーゾーン金利が撤廃されると、利息制限法の範囲内で上限金利を設定しなければならなくなるので、キャッシングとしては利益が出難くなり、その為、確実に返済できる人に対してしか、貸し出しを行わないという動きのようです。

金利が安くなるなら良いのでは?と思うかもしれません。 しかし、審査基準の厳格化によりキャッシングからローンをできる人が限られるということは、いわゆるヤミ金へ走る人が増えるということでもあります。

このヤミ金とは国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者や、貸金業の登録をしているものの違法な高金利を取る業者のことなどをいいます。 ようは違法業者ですので、一般のキャッシングではありえない利息を請求されてしまうわけです。

キャッシングでローンすることができない人が、たとえヤミ金からお金を借入れたとしても、その法外な利息を払っていくのは、かなり難しいことですよね。

結果として自己破産する人などが増えるということでありますから、悪循環の一方だといえるのではないでしょうか。 キャッシングの審査の厳格化、ちょっと考え直して欲しいことかもしれませんね。

審査が通りやすいキャッシングで借金の一本化

キャッシングの借入れが何社もある場合、返済期日が月に数度もあることになりますから、そのストレスから、一本化してしまいたいと思うこともあると思います。

利子も一本化したほうが安くなるのでは?と思うかもしれませんが、意外にも一本化してしまったがために、利子がかえって高くなってしまったということが多くあるようです。

最近では、ローンの一本化を薦めるおまとめローンと呼ばれるような商品も出されていますが、審査の基準はそのキャッシングによりますので、数社から借入れがある場合は厳しい場合もあるでしょう。そこでおススメなのが、審査が通りやすいキャッシングです。

ローンの一本化で一番おススメなのがモビットです。 三菱東京UFJ銀行系で安心で安心できますし、その他の業者借入許容件数が最高6件と多めになっています。 しかし、銀行系だけあって、50万円以上の融資の場合は収入証明が必要になるなど、審査の基準はそれほど甘いとはいえないようです。

大口の場合でしたら、楽天クレジットが最大で500万円まで融資可能、しかも金利が6.8%~と格安ですので、こちらもおススメできます。 その他の業者借入れは4社までとそこそこ甘い審査基準ですので、チャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

ただ審査の甘さのみを求めるのでしたら、ライブドアクレジットやディックがおススメですが、金利や上限金額で上記のキャッシングよりは劣ってしまうようです。

いずれにしても、せっかく一本化するのですから、金利なども考えた上で、現状よりは利子等が安く済むような方法をよくよく考えた上で、決めたいものです。

キャッシングの審査の比較サイト

ネット上にはキャッシングの比較サイトが実に数多く存在します。様々なキャッシングの情報を比較してくださっていますので、審査の基準も大よそわかりますし、各会社の特徴がつかめます。

比較サイトはカテゴリ分けされているものが多く、金利の低さや審査の甘さといった基本的なものばかりではなく、おまとめローンの有無やレディースローン、学生ローン、住宅ローン、ビジネスローンなど様々な用途に合わせて、適したキャッシングが紹介されています。

金利などについては、各キャッシングのサイトを見ればわかりますが、審査内容にについて、細かく提示しているキャッシングはありません。 これは、キャッシングが様々に規制されているため、こういった情報を宣伝することができないためなのですが、比較サイトにおいてはそういった規制がないため、審査の基準についてある程度知ることができるのです。

その為、キャッシングの審査について、最も重要視されるその他の業者借入れ件数についても、キャッシングのサイトでは知ることができませんが、比較サイトにおいては「○社まで許容」と明確に知ることができます。 既に数社の借入れがあった場合、むやみに審査の申し込みをしても、審査に通りにくく、申し込みブラックとなるといったことがあります。 しかし、こういったサイトを上手に使えば、審査を通らず申し込みブラックになるといった悪循環を回避することができます。

また、中にはただ比較するだけでなく、借り方から返済方法、審査基準やキャッシングの裏話、果ては自己破産についてまでと、キャッシングに関係するようなことがまるごと記載されているサイトもありますので、キャッシングの違いを知る上において、比較サイト以上のガイドはないのではないでしょうか。


キャッシングの借入件数での審査
キャッシングの審査が通らない原因
無審査で借りられるキャッシング
フリーターでも期待できる審査が通りやすいキャッシング
キャッシングのおまとめローンが通りやすい審査
キャッシングと取立て
珍しい金の借り方しとるワシ